記事全般

小泉進次郎氏は育休を取るべきか取らないべきか。僕は取るべきだと考えます。

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。ゆーです。


今日は「小泉進次郎氏は育休を取るべきか取らないべきか。僕は取るべきだと考えます」というテーマでお話ししていこうと思います。



今、かなり大きな話題になっていますね。

それと同時に小泉さんが育休を取るべきか取らないべきかということも話題になっています。



賛成派の意見としては「男性の育休取得が珍しい日本で将来を期待されている政治家がこの問題を取り上げて関心を高める」というものがあります。


一方で反対派の意見としては「国民の育休取得がなかなかできていないのに小泉氏が取るなんておかしい。まずは国民が先だ」というものです。


これについて僕の意見を述べるとすると、小泉さんは育休を取得するべきだと考えます。


なぜなら育休って特別な場合を除き、基本的には子供が1歳になるまでの間しか取れないんです。



ここで「国民が先だ」って言っちゃうと小泉さんが育休を取る前に子供が1歳になってしまって育休を取ることができなくなってしまいます。


そうなると、子供の育児はどうなるんですか?


小泉さんが仕事をしている間、育児は誰がするんですか?


奥さんの滝川クリステルさんしかいないですよね。


だけど待ってください!


これに反対している人たちって妊娠・出産した後の体のダメージって知ってて言ってるんですか?


例えるならば、交通事故で全治1~2ヶ月のケガを負ったのに近いと言われています。


また、それに加えて「 出産後のホルモンバランスの変化から、突然涙があふれたり、不安やあせりを感じたり不眠になったりします。(マタニティブルーズ)」


この記事を読んだら分かりますが、一番大切な時期って子供を産んだ直後です。


「全治1~2ヶ月に近い」と書いていますが、それはこの間しっかり休養をとっていればの話であって、もしこの間ムリをして育児・家事をした場合はもっともっと回復に時間がかかってしまいます。


ここで「国民が先」と言って小泉さんの育休を後回しにしたとします。


そうしたらこの時期に小泉さんの育休取得は間に合いますか?


まず間に合わないでしょうね。


それどころか子供が1歳になるまでの間にさえ間に合わないでしょう。


こういうことを言ったら「そんなの他の人はみんなそうだから甘え」って言う人がいるだろうけど、僕としては小泉さんにはまずは自分の奥さんを第一に考えてほしいです。


というか小泉さんに限らず、世の中の全ての男性は自分の奥さんをまず第一に考えてほしいというか考えるべきです。


だから僕は「小泉さんが育休を取る取らないに関わらず、世の中の男性は育休を取るべきだ」と考えています。


つまり、僕としては「世の中のために小泉さんに育休を取ってほしいんじゃなくて、自分の奥さんを大切にするために育休を取ってほしい」です。


なので僕の意見は結果的には「小泉さんの育休取得に賛成」なんだけど理由が賛成派の人たちとは違うっていうことですね。


そして「男性が自分の奥さんをまず第一に考えることが当たり前になってくる世の中になると自然と男性の育休取得も増えてくる」と僕は思っています。


だから小泉さん、自分の奥さんをまず第一に考えてください。


あとこれは僕の勝手な想像ですが、奥さん(滝川さん)は小泉さんを必要としているはずです。

-記事全般

Copyright© ゆーのお家が大好きブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.