看護師の求人 記事全般

【看護師求人】転職を考えている人向き。失敗しないために面接で確認すべきこと。

更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。ゆーです。



今日は「転職を考えている人向き。失敗しないために面接で確認すべきこと」というテーマでお話しします。



看護師をしている人の中には

今の病院しんどすぎてもう辞めたい。でも辞めて次の病院を見つけたとしてまた残業や夜勤だらけだったら嫌だなぁ・・・。病院が変わったら給料が下がるかもしれないし。転職に失敗しない方法ってあるのかな?



と考えている人も多いかと思います。


こんな悩み、疑問にお答えしていきます。



この記事を読むことで、転職に失敗しない方法を押さえておくことができます。


ちなみに僕は、これらのポイントを押さえて面接に臨むことで「緊急時を除き残業なし、それなりの昇給あり、さらにその昇給が定年まで続く、夜勤の回数がそこそこ」といった自分の希望に合った病院に入職することができました。



それではお話ししていきます。




実際に職員は何時に帰宅しているのか

ここは重要なポイントの1つですね。


たとえば、ホームページ上では勤務時間が8:30~17:00って書いてあったとして実際にこの時間に仕事を始めて、帰宅している看護師ってけっこう少ないです。


よくある病院の典型例として「仕事が8:30に始まるなら8:00前には病棟に出勤して情報収集をしておくのが当然、さらに終業時刻は17:00になってるけど19:00、20:00になるのは当たり前」っていうことがあります。

こんな病院で働いている看護師さん、多いのではありませんか? 僕も以前はそうでした。




毎年どのくらい昇給していくか

ホームページ上には「昇給あり」って書いてあるけど実際にはどのくらい昇給していくかっていうのを書いていないところがあります。

僕も以前働いていた病院は昇給があるにはあるけど、極端に少なかったです。



就職してから「え?こんだけしか昇給しないの?」なんてことにならないように確認しておきましょう。


また、病院の中には「自分の休みを使って研修に行ったらボーナスアップ、そうでなかったら努力不足とみなしボーナスダウン」っていうところもあるので気をつけましょう。



昇給はいつまで続くのか

昇給がある年齢に達するとストップしてしまう病院もあります。


このあたりのこともホームページ上には書かれていないことが多いので確認しておく必要があります。


また、ある年齢を超えると昇給が止まるどころか逆に給料が下がってしまうところも中にはあるので気をつけましょう。


毎日仕事してるのに給料下げられるって、働いている側からしたらたまったもんじゃないですよね。



残業は1ヶ月に何回あるのか

夜勤の数についても明記していない場合があります。


僕が以前働いていた病院は夜勤が月に12~14回とかだったのでホントに体がしんどかったですね。
(しかも毎日残業あり)


逆に夜勤が少なすぎると夜勤手当も少なくなるので給料に響いてくる場合があるので、だいたい1ヶ月に何回夜勤があるのかっていうのは確認しておいたほうがいいです。



みんな(他の職員)は勤務扱いで研修に行っているのか

これも確認しておいたほうがいいです。


なぜかっていうと看護師って研修に参加するのに「患者さんのためになるから自分の時間を使って行くのが当然」と言われることがあります。


ありますっていうか、かなり多いし実際に僕も言われたことがあります。


僕から言わせてもらうと、いやいやいやって感じです。


研修で学んだことを病院に持ち帰って他の職員に伝えてみんなで実践していくっていうことは、病院のレベルが上がっていくことにもなり病院にとってもプラスになることです。


だったら病院の勤務時間を使って研修に行くのが当然じゃないですか?


面接で確認する際に気をつけておきたいのが「勤務時間を使って研修に行けるんですか?」という聞き方をしないことです。


なぜなら基本的にどの職場でも勤務時間を使って研修に行くことはできるからです。


どういうことかというと、「勤務時間を使って研修に行けるのに、勤務時間を使って研修に行ってないんです」


なんでこんなことが起こっているのかというと、上述したように「患者さんのため」と言われるからです。


そんなこと言われたら多くの看護師は仕方ないから自分の時間を使って研修に行きますよね(僕は断りますけど)。


だから、勤務時間を使って研修に行けるかどうかではなく、実際にみんな(他の職員)が勤務時間を使って研修に行っているのかどうかを確認しておくべきです。

よくある話が、「ウチの病院はこんなに休日がありますよ」ってホームページ上に載せているけど上述したようにみんな自分の時間を使って研修に行っているため実際の休日はかなり少ないっていうことがあります。






お金のこととか残業の有無とか面接のときに聞いてもいいの?(ここが1番大事)

転職サイトを利用して病院を探した場合、転職サイトの人に「面接のときにはお金の話や残業の有無や休みのことに関しては印象が悪くなるので聞かないでください」って言われることがあると思います。


でも、僕はこれらは聞いておくべきだと思っています。


なんでかっていうと、基本的にどの病院でも看護師って人手不足になっているんですよね。


だから病院としても看護師を確保することを優先するので、これらを聞いて少々印象が悪くなったとしても面接で落とされることってそうそうないんじゃないかと思われます。


また、もしこれらを聞かなかったとして「じゃあ働きましょう」ってなったときに「毎日残業ばかり、夜勤多すぎ、しんどい」「なのになかなか給料が上がらない」なんてことになったら嫌じゃないですか?


そして「やっぱムリ、辞めよう」ってなったら、その期間働いている時間と労力が非常にムダになりますよね。


せっかく仕事覚えて人間関係も構築していったのにそれらが全てムダになってまた1から始めないといけないのはなかなかしんどいです。


しかもまた働いている病院に「辞めます」って退職することを伝えないといけないし。

それだったら、実際に給料面や残業の有無、夜勤の回数などが、どうなのかを面接の際に自分で確かめておいたほうがいいと思いませんか?



ちなみに僕は冒頭でもお話ししたように、これらのポイントを面接の際に確認したことで「緊急時を除き残業なし、それなりの昇給あり、さらにその昇給が定年まで続く、夜勤の回数がそこそこ 、研修は勤務時間を使って参加」といった自分の希望に合った病院に就職し今に至っています。


まとめ

いかがでしたか?


よくある転職の失敗談として「こんなつもりじゃなかった」っていうことがかなり多くを占めています。


転職サイトの人からは「 面接のときにはお金の話や残業の有無や休みのことに関しては印象が悪くなるので聞かないでください」 って言われるかもしれませんが、やっぱり自分で確認しておいたほうが確実です。


就職してから「こんなつもりじゃなかった」なんて後悔しないように自分の希望、確認しておくべきポイントはしっかりチェックしておきましょう。

こちらは「マイナビ看護師」という大手の転職サイト。

非公開求人も多数取り扱っておりおすすめです。

そのほかにも看護師転職サイトをまとめた記事を書いてますので、転職を考えている人、今の病院を辞めたいと思っている人、今の病院に不満を持っている人はこの記事を定期的にチェックしていってください。

-看護師の求人, 記事全般

Copyright© ゆーのお家が大好きブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.