ハンドメイド 記事全般

【初心者向け】ミシンの選び方。ハンドメイド初心者は安いコンピュータミシンで十分!

投稿日:

子どもに服を作ってあげたいと思っている人!

子どもに服を作ってあげるにはまずミシンが必要なんですが、どんなミシンを買ったらいいか分からない!

と思っている人がいると思います。

 

オススメはコンピュータミシンなんですが、結論から言うと初心者なら値段が高いミシンは必要ありません。

安いもので十分です。

 

何故かというと、コンピュータミシンの限られた機能しか使わないからです。

実際僕もその限られた機能しか今のところ使っていません。

 

 

 

ではまず、なぜコンピュータミシンがオススメかというと、コンピュータミシンはほとんどの機能が自動で行われるからです。

 

初心者にありがちな、「糸が絡まって縫えなくなった」「上糸がうまく設置されてなかった」など、こういう失敗(ミス)があったときに自動で止まってくれます。

 

そしてコンピュータミシンの最大の特徴は、ミシンに液晶画面が付いていること

この液晶画面に、縫い目の幅や長さ、縫い方などが表示されボタン操作で設定できるのがいいです。

 

縫う前にボタンをポチポチするだけなのでとてもカンタン(^-^)

 

さらに、「直線縫い」や「ジグザグ縫い」などのような縫い方の設定もこの液晶画面でできます!

 

値段が高いミシンになってくるといろんな縫い方ができるようになるし、刺繍機能まで付いてるものもあります。

 

 

ここで、最初にミシンは高いものでなくてもいいと言ったのは、初心者が子ども用に服を作るのであれば、縫い方において「直線縫い」と「ジグザグ縫い」の2種類しかほとんど使うことはないからです( ゚д゚)

 

ましてや刺繍機能はかなり上級者用の機能で値段も跳ね上がりますので初心者にはオススメできません。

 

実際に僕も今まで裁縫とか全くしたことなくてミシン使ったのも小学生の頃に家庭科の授業でちょろっと触った程度。

 

当然使い方なんて微塵も覚えてないし手先も不器用だし裁縫なんて興味すらなかったんだけど、いざコンピュータミシンを使ってみるとサクサク縫うことができてます(^-^)

 

また、初めての頃は比較的カンタンなスタイ(よだれかけ)やオムツカバー、ズボンや、今となってはディズニー衣装も作るようになってきてますけど、ミシンの縫い方は直線縫いとジグザグ縫いの2種類しか使ってません

 

他の縫い方設定は1度も使ったことがないです。

 

にもかかわらず、スタイやズボン、ディズニー衣装まで作れてしまうんです。

f:id:greenyuu:20190102031924j:plain

f:id:greenyuu:20190216212920j:plain 

 

 

僕は25000円くらいのコンピュータミシンを使ってます(よく分からなかったのでAmazonで1番☆がいっぱい付いてるやつにした笑)が「あ〜、しまった!ケチらずにもっと高いミシン買っとけばよかった」なんて思ったことは一度もないです。

  

 

ただ、高いミシン買うとその分モチベーションが上がるし、「これから刺繍機能の使い方も覚えてレベルの高いものをドンドン作っていくんだ!」

と確固たる意志を持ってる場合は高性能ミシンを買うのもありだと思います。

 

あくまでも僕みたいに「裁縫全くやったことないけど大丈夫なのかな?子どもに服を作ってあげれるかな?」って思ってる人が試しに使ってみる分には安くても全然問題ないということです(^-^)

 

そもそもコンピュータミシン自体が電子ミシンとかと比べると高価ですし( ゚д゚)

(刺繍機能がないものであっても1万円~5万円はします)

 

長くなりましたが、裁縫初心者でミシン選びに困っている人、参加にしていただければと思います。

-ハンドメイド, 記事全般

Copyright© 定時で帰る田舎暮らしブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.