ハンドメイド 記事全般

【ハンドメイド初心者向け】赤ちゃんのスタイや肌着に使われる素材とは?

投稿日:

スポンサーリンク

赤ちゃんに服とかいろいろ作ってあげたいけどどんな生地(素材)で作ったらいいのかわからないっていう人もいるかと思います。

 

なので赤ちゃんに使える生地をまとめてみました(^-^)

 

 

  • (ダブル)ガーゼ生地

まず定番なのがガーゼ生地。

これを使って作るものは赤ちゃんのスタイ(よだれかけ)になります。

 

スタイはよだれがたくさん出る赤ちゃんの顔を拭いたりするのにも使うのでガーゼ生地のように肌にやさしい生地で作るのがいいです。

 

そして赤ちゃんが身につけるものの中でもスタイはカンタンに作れるので裁縫やったことない人はまずこれから作ってみるのをオススメします。

 

しかも赤ちゃんはよだれがかなり出て、よだれが多い赤ちゃんはずっと出っぱなしになることもあるので何枚あってもいいですしね。

 

スタイを作るくらいのサイズのガーゼ生地だとセリアなどの100均にも売ってるので作り始めるのにも敷居が低いのもポイント!

 

まずはこのガーゼ生地でスタイを何枚か作って裁縫に慣れてみてから他のものを作るのがいいですね(^-^)

 

ただ伸縮性がなくて肌着にするには適していないので肌着を作る場合は以下のスムース生地かフライス生地にするといいです。

 

 

  • スムース生地

吸水性や保湿性があり肌着を作るのに向いている生地です。

 

赤ちゃんはかなり汗をかいて皮膚がかぶれたりするからこちらもたくさん枚数を作っておいたほうがいいですね。

 

適度な伸縮性があるため初心者でも作りやすい素材となっています(^-^)

 

でも肌着やシャツはスタイに比べるとやや作るのが難しくなってくるのでまずはスタイから始めてみて、何枚か作って今度は肌着を作りたいと思ったらまずはこのスムース生地で始めるといいです。

 

 

  • フライス生地

通気性や吸湿性にも優れているのでゴロゴロ転がったり動いたりする赤ちゃんの肌着やシャツを作るのに適しています。

 

ただ肌着には向いているものの、伸縮性がとても高いのでこれで肌着を作るのはかなり難しいと思います。

 

初心者の人は、このフライス生地で作るよりはスムース生地で作るほうをオススメします(^-^)

 

 

 

とりあえずはこれらの生地を使ってスタイや肌着を作っていくと裁縫のやり方がわかってくると思います。

 

またどれも必要な枚数が多いものばかりでたくさん作ったら赤ちゃんのためにもなるし自分の練習にもなるので一石二鳥ですね(^-^)

 

これらを作ってやり方がわかってきて、子どもが少し大きくなってきたら子どもが好きな柄の服や、好きなキャラクターの衣装などドンドン作れるようになってくると思います!

 

 

始めたばかり、またはこれから始める人にとってはスタイを作るのでもよくわからないと思うので、最初は全ての材料や型紙、説明書などがセットになっているキットを買ってみるのを強くオススメします!(^-^)

 

 実際に手芸屋さんに行くとこういうキットを売ってるのでまずはこれを!

 

僕も最初は何をどのくらい買ったらいいのか全くわからなかったので(ガーゼ生地?スムース?何それおいしいの?というレベルでした(笑))キットを買ってスタイを作るところから始めました(^o^)

 

キットにもかわいい柄のものがあるけど、生地だけ買うとなるとかわいい生地のものがもっと増えるのでキットで少し慣れたら生地だけ買って作るともっと可愛くなります(^-^)

 

作るものに合った生地でいろんなものを作ってみて赤ちゃんに快適に過ごしてほしいですね(^-^)

スポンサーリンク

-ハンドメイド, 記事全般

Copyright© 裁縫経験ゼロの父親が子どもの服を作るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.