ゲーム全般 記事全般

【ポケカ初心者】ミュウツーGXデッキ2箱のみで構築!1000円でできるよ!

投稿日:

スポンサーリンク

先日ポケモンカードミュウツーGXを購入したので早速デッキを作りました!

 

作るのに使用したカードはミュウツーGXのスタートデッキ2箱のみ!

 

なぜスタートデッキ2箱のみかというと、僕のように始めたばかりの人はスタートデッキから始めるのがベターなんだけど1箱のみだったらキーカードがなかなか手札に来なかったりするので2箱買ってデッキを強化するのがいいと言われています。

 

だけどその割には2箱のみを使ったデッキ構築というのは僕が調べてみる限り紹介されていなかったので今回自分で作ってみました。

 

 

ちなみに1箱500円なので2箱買っても1000円。

かなりお買い得です。

 

 

それではデッキ構築を紹介します。

 

2枚  ミュウツーGX

2枚  ラティオス

2枚  ミミッキュ

4枚  ゴチム

2枚  ゴチミル

4枚  ゴチルゼル

4枚  リーリエ

4枚  ハウ

4枚  ジャッジマン

4枚  月輪の祭壇

4枚  ネストボール

4枚  ハイパーボール

4枚  エネルギーつけかえ

2枚  ふしぎなアメ

2枚  ダブル無色エネルギー

12枚  超エネルギー

 

メインアタッカーはパッケージにもあるミュウツーGX!(^o^)

f:id:greenyuu:20190316222724j:image

 めっちゃカッコイイです(^-^)

 

 

基本的にはフルバーストでダメージを与えていき、ミュウツーGXにエネルギーが3つ以上溜まりさらに相手が強いポケモンを出してきたらサイコブレイクGXを使って相手を倒す。

という感じです。

 

ミュウツーGXにエネルギーを付ける手段としては、手札からエネルギーを付けるのと、エネルギーつけかえを使う方法があります。

手札からダブル無色エネルギーを付けて、エネルギーつけかえでもう1個付けることができたら一気に3つ付けることができてフルバーストのダメージが急上昇します。

 

 

ラティオスはたねポケモンの割にHP110と高め。

さらに技もかなり使えるしネストボールで持ってこれるのもポイントです。

 

この2体を使ってダメージを与えていくのがいいですね(^-^)

 

また、事故を防ぐためにリーリエ、ハウ、ジャッジマンは4枚ずつ採用。

ここまでドローカードを入れていたら手札事故が起きる確率はかなり減るでしょう。

 

月輪の祭壇もこのデッキで戦うならば必須カード。

4枚採用します。

 

 

 

〜戦い方〜

序盤はラティオスでダメージをばら撒いていくことから始めます。

 

ブレイクスルーでベンチに控えている強力なポケモンや進化前のポケモンにダメージを与えていきます。

 

ネストボールやハイパーボールでミュウツーGXを取りにいってベンチでエネルギーを貯めます。

 

ミュウツーGXにエネルギーが溜まってきたらミュウツーGXに交代してフルバースト。

強力なポケモンにはサイコブレイクGX!

 

月輪の祭壇があればノーコストで交代できるので相手がキーとなるポケモンを出してきたら、こちらもミュウツーGXに交代して大ダメージを狙えるのでこのデッキには必須です!

 

 

エネルギーつけかえがあれば他のポケモンに付いてるエネルギーをミュウツーにつけかえてフルバーストのダメージアップやサイコブレイクGXの発動が狙えます。

 

またミミッキュは直前に相手ポケモンが使った技を自分の技として使えるので、相手が強力な技を使ったらミミッキュを出して基本エネルギー装着、エネルギーつけかえでもう1つ装着して発動するのが強いです。

手札に温存しておいてここぞというときにベンチに出して月輪の祭壇で交代し、まねっこを使います。

 

このデッキではサブアタッカーがゴチルゼルニャオニクスとなってるけど両方使うとなると事故率が上がってしまうのでどちらか片方にするといいです。

 

ここではラティオスのブレイクスルーでダメージを与えたベンチポケモンゴチルゼルのトラクタービームで追加ダメージ。

という戦い方が合ってると思うのでゴチルゼルを採用。

ニャオニクスよりHPが高いのでミュウツーGXを出すまでのつなぎとしても使えます。

ニャオニクスはHPが低いので一撃でやられてしまうことも多々あります)

 

またゴチルゼルにはリンクブラストという技があって、これは基本ダメージが50、そして相手ポケモンに付いてるエネルギー数が同じならプラス80ダメージ。

合計130ダメージを与えることができます。

 

2エネルギーで130ダメージはかなり強いけど相手のエネルギー数と同じに合わせないといけないので少し使いにくいです。

エネルギーつけかえがあるとエネルギー数を調節できます。

エネルギーつけかえは先述したようにミュウツーGXやミミッキュにも使えるので4枚採用。

 

ただ、ゴチムからゴチミルゴチルゼルと2段階進化が必要なのでここまで育てるのが大変。

 

 

そこまで進化させるの大変だよ・・・

と思ってる人はニャオニクスに変更するといいです。

 

ゴチルゼルからニャオニクスに変更した場合のデッキはこちら・・・

 

2枚  ミュウツーGX

2枚  ラティオス

2枚  ミミッキュ

4枚  ニャスパー

4枚  ニャオニクス

4枚  リーリエ

4枚  ハウ

4枚  ジャッジマン

4枚  月輪の祭壇

4枚  ネストボール

4枚  ハイパーボール

4枚  ポケモンキャッチャー

4枚  エネルギーつけかえ

2枚  ダブル無色エネルギー

 

ニャオニクスニャスパーからの1段階進化なのでかなり使いやすくなってます。

 

サイコキネシスは基本ダメージ30で相手のポケモンに付いてるエネルギー数×30ダメージの追加ダメージ。

 

相手ポケモンがエネルギーをたくさん付けてきたらベンチに控えているこのポケモンを月輪の祭壇で交代→サイコキネシスという戦い方ができます。

 

相手のベンチポケモンにエネルギーが付いていったらポケモンキャッチャーで相手ポケモンを交代させてから、月輪の祭壇でこちらもニャオニクスに交代してサイコキネシスするといいですね。

 

 

ただニャオニクスは進化ポケモンの割にHP90と低め。

すぐやられてしまうのでゴチルゼルとどちらを使うかは、使う人によって変わる感じです。

 

僕はゴチルゼルのトリッキーな戦い方が好きなのでゴチルゼルを採用してますが、デッキの安定性はニャオニクスのほうが高いです。

やはり1段階進化で使えるというのは大きいです。

 

 

今回はスタートデッキのみということでこのような構築にしたけど、もっといろんなカードを加えて強化していきたいですね(^-^)

 

みんなもポケモンゲットじゃぞぉ~

スポンサーリンク

-ゲーム全般, 記事全般

Copyright© 裁縫経験ゼロの父親が子どもの服を作るブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.