先天性心疾患 育児 記事全般

【成長発達】子どもが2歳になって手引きで歩くようになりました。成長発達など気になることがあれば小児科病院か児童相談所へ。

投稿日:

ウチの子どもは2歳になったばかりかんだけど、ようやく手引きで歩くことができるようになりました。

 

小児科の医師によると子どもの成長発達としては通常だと1歳半くらいで歩けるようになるからウチの子どもは遅い部類に入るのですが、やっぱ手引きでも歩けるようになるのは嬉しいです(^-^)

 

子どもも歩いたあとに褒められたら嬉しくなってもっと歩きたがるので疲れるまで「あっちー、あっちー」と指差して歩こうとします。

 

そしていっぱい褒められていっぱい歩いたら疲れてクテッとお昼寝(^-^)

 

一応、2歳になってもまだ自分で歩くことができないから小児科病院に行って診てもらっています。

 

何もなければ何もないでいいし、何かあれば対処してもらえるし。

 

 

だから子どもの成長発達に関して何かしらの疑問や不安を持ってる人はとりあえず病院や発達相談所に行ってみるのがいいです。

 

 

病院以外で相談するには児童相談所や発達支援センターに電話するんですが、これらは結構いろんな地域にあって、「厚生労働省 児童相談所 リスト」「発達障害支援センター」などで検索をしたらすぐに見つかります。

 

 

発達障害支援センターは発達障害と書いてあるけど発達障害と診断が出てなくても、発達に関して心配、不安を持ってるという段階でも相談することができます。

 

 

病院や相談所に行くのにためらっる人はまずは電話だけでもしてみたらいいです。

何かあったら対処してくれるし、何もなかったらなかったでいいし(^-^)

 

 

とりあえず手引きでだけど歩けるようになって歩くことにも興味をもってくれたからよかったです(^O^)

-先天性心疾患, 育児, 記事全般

Copyright© 定時で帰る田舎暮らしブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.