家族との時間を第一にしたいので毎日定時退社を目指してます。

定時で帰る田舎暮らしブログ

先天性心疾患

【先天性心疾患】赤ちゃんが手術のために入院しました

投稿日:

スポンサーリンク

赤ちゃんがファロー四徴症の手術をするために数日前から入院しました。

生まれて8ヶ月経って体重も8キロくらいになってきたからそろそろファロー四徴症の根治術をする時期になってきた。

まずは一般病棟で数日間体調管理をしてから手術。その後ICUで数日間過ごして状態が落ち着いて来たらまた一般病棟に戻るという流れです。

心臓の手術をするから術後は心臓の負担を減らすために水分制限が始まるようです。これがなかなか大変みたいで

赤ちゃんはお腹が減って泣く→ミルクを飲むけど水分制限があるためにお腹いっぱいにならない→泣き続ける(´・ω・`)

というようになります(´・ω・`)

術後の経過を見て、飲める水分量が増えたり制限がなくなったりして退院となります。

 

とりあえず、赤ちゃんが入院して24時間付き添いがいるから会社に1ヶ月の休暇届を申請。受理してもらいました(^-^)

奥さんと協力して付き添いする予定。

 

というわけで病院にやってきました(・∀・)

ベッドの上でゴロゴロしてる(^-^)

機嫌がよさそうでよかった。

右手についてるのは点滴用のもので右足のは血中酸素濃度を計る機械。

相変わらず酸素濃度は低いままです(´・ω・`)

でも点滴するときもあまり泣かなかったみたいで先生や看護師さんたちに、かわいいかわいい言ってもらえて笑ってた(^O^)

 

入院時の検査も一通り終わって夜になったらじぃじやばぁばもお見舞いに来てくれました(^^)/

じぃじやばぁばに抱っこしてもらってたらウトウトしてきてそのままおやすみなさいしてた(^-^)おやすみー(´Д⊂ヽ

入院とかすると新しい環境に慣れずに大泣きしたり寝なかったりするみたいだけど、そんなことはなかった(笑)

 

手術して良くなって早く退院できるようになればいいなぁ('ω')

 

 

    

入院する前に我が家で家族3人でハロウィンパーティーをしました(・∀・)

奥さんが壁にウォールステッカーとかでいろいろ飾りつけをしてくれたよ。

赤ちゃんもよく笑ってた(´ω`)

 

スポンサーリンク

-先天性心疾患

Copyright© 定時で帰る田舎暮らしブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.